お知らせ 9月24日(木)10:00から2時間ほど、サーバーのメンテナンス作業を予定しております。作業の間はconnpassのご利用が出来ません。ご迷惑をおかけしますが何卒ご了承ください。

新機能 イベントメッセージの予約機能を追加しました。イベント主催者様は、参加者へのメッセージ送信を事前に予約できます。詳しくはこちらをご確認ください。

新機能 イベント詳細画面に「参加者への情報」欄を追加しました。イベント管理者、発表者、参加者(抽選中や補欠は除く)だけに表示されるフィールドです。詳しくはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jul

3

[海老江数理科学勉強会] 有限次元リー代数からカッツ・ムーディ・リー代数へ

有限次元半単純リー代数の自然な拡張としての無限次元リー代数

Organizing : 宇佐見 公輔(usami-k)

Hashtag :#ebimath
Registration info

参加費

1000(Pay at the door)

FCFS
2/12

Description

リー代数(リー環)の理論には様々な興味深い内容がありますが、そのひとつが、1960年代後半にカッツとムーディによって導入された無限次元リー代数の理論です。カッツ・ムーディ・リー代数、あるいはその一種であるアフィン・リー代数は、可積分系をはじめとして数理物理学と深い関わりがあり、また表現論のなかにも様々な豊かな成果があります。

カッツ・ムーディ・リー代数は、有限次元半単純リー代数の自然な拡張として導入されます。そこで今回は、有限次元半単純リー代数の理論、特にカルタン部分代数やルート系などについての概要を知り、その拡張としてのカッツ・ムーディ・リー代数の概要を知ることを目指します。

料金

  • 一般 1000円
  • 学生 500円
  • 高校生以下無料

数学デーin大阪

海老江数理科学勉強会は数学デーin大阪の併設イベントです。

参加者は、3Fで行われている数学デーin大阪(19時から22時)に参加することができます。

(参加は自由ですが、参加してくださるととても嬉しいです。)

主催

大阪分散技術コミュニティー(DTC)

HP

Twitter

場所

JR海老江駅、阪神電車野田阪神駅、地下鉄千日前線野田阪神駅、から徒歩5分

JR野田駅は最寄り駅ではないので注意。

https://goo.gl/maps/QVb8nkJyR9o

Presenter

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

宇佐見 公輔

宇佐見 公輔 published [海老江数理科学勉強会] 有限次元リー代数からカッツ・ムーディ・リー代数へ.

06/24/2019 06:47

[海老江数理科学勉強会] 有限次元リー代数からカッツ・ムーディ・リー代数へ を公開しました!

Group

大阪分散技術コミュニティ

Osaka Decentralized Technology Community

Number of events 174

Members 218

Ended

2019/07/03(Wed)

19:30
20:30

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2019/06/24(Mon) 06:46 〜
2019/07/03(Wed) 20:30

Location

大阪分散技術コミュニティ

大阪府大阪市福島区海老江2丁目8−29 2F

Attendees(2)

たけのこ赤軍

たけのこ赤軍

[海老江数理科学勉強会] 有限次元リー代数からカッツ・ムーディ・リー代数へ に参加を申し込みました!

Teraike

Teraike

[海老江数理科学勉強会] 有限次元リー代数からカッツ・ムーディ・リー代数へ に参加を申し込みました!

Attendees (2)

Canceled (1)